健康診断の数値

年齢を重ねてくると、少しずつ、健康診断の数値が悪化してきます。

治療が必要な数値になることは少なくて、やはり徐々に数値が悪くなってくるといった感じでしょうか。

 

私も最近、血糖値が高くなってきていることや、血圧が高い、コレステロールが高い、などが気になっています。

 

特に血糖値は恐ろしいですから、注意が必要と言われています。

 

生活習慣を整えるのが一番なのですが、やはりなかなか食べることや飲むことは減らせません。

そんな私が使っているのが、漢方です。

 

漢方は漢方薬局で買うととても高いものですが、

市販のサプリメントを買うくらいの値段で試せる漢方が「白井田七」です。

 

白井田七はなんと他の漢方よりも配合量が多いのです。

 

その秘密は市販の漢方はいわゆるエキスですから、効き目が弱いです。

 

ですが、白井田七は田七人参の使用量がとても多いのです。

やっぱりきちんと作られているものは違いますね。

 

田七人参はいろんなものに効果があるものですから、続けてみてもいいと思います。

参考サイトはこちら

顔のむくみと足のむくみ

お酒を飲んだ次の日の朝は必ずといっていいほど顔のむくみがあります。ものもらい?と聞かれるくらい瞼は酷いむくみです。
飲んだ次の日は少し早起きしてメイクをする前に首のリンパからマッサージしていきます。

化粧水と乳液を首までしっかりと着け上から下へ血液が流れるような感覚でもみほぐしています。首が少し暖かくなって血行が良くなってきたら顔全体に蒸しタオルを当てて温めます。1番気になる目元の部分はしっかり保湿クリームをつけてマッサージした後に氷水で冷やしています。これだけでも大分むくみは解消されるのですが、前日お酒を飲んで帰ってきた時に蒸気のアイマスクをつけて寝るともっと効果的です。

通勤中に電車を使うので目の周りをほぐすように瞬きをして会社に到着する頃にはほぼむくみは取れています。朝むくみが酷い日は1日塩分を控えて生活することを試みています。

さらに顔がむくんでいる時は必ず足もむくんでいます。体重が増えてからと言うもの、下半身のむくみがひどくなり、さらに静脈瘤になりかけのように血管が浮き出ているのをみつけて怖くなりました。それからというもの一生懸命に足のむくみも解消するようにしています。私がやっているのがマッサージと足のむくみを強力に取るサプリメントを飲むことです。静脈瘤は恐ろしいいので早めの対応が大事です。最近はその効果が出てきたのか、翌日は何事もなかったかのように足のむくみが解消しています。

静脈瘤を予防するサプリ